All posts by admin

翻訳というものの意味を広く考えてみるならば

翻訳とは思われていない翻訳とは?

翻訳といえば、たいていの場合、外国語で書かれた文を日本語の文にするか、逆に日本語で書かれている文を外国語の文にするか、といったものをイメージするでしょう。ところが、翻訳の中には成人向けに書かれている文章を、子供向きのものにする、といったものもあるのです。普通、こうしたものは翻訳とは思われていないのですが、これも立派に翻訳であると言えるものなのです。こうした子供向きに書き直された物語を子供の頃に読んだ、という経験のある人は少なくないはずですが、こうしたものは、元々、成人向きに書かれていたものを、子供向きの文章に翻訳したものだったのですね。

成人向けの文を子供向きに書き換えれば?

翻訳というのは、その文章の内容は変えることなく、多くの場合、別の言語で書き換えることを言います。この元になる文のことを原文というのですが、この原文と同じ言語であっても、その内容は変えることなく、別の表現で書き換えてしまうならば、これも立派に翻訳と言えるものではないのでしょうか?成人向きに書かれた作品を、内容はそのままに、子供向きの作品に書き換えてしまうというのも、これに当たるわけなのですね。ただし、こうした場合には、子供にはふさわしくない部分はそっくり削除してしまう、といったことも行われたりするのですが。

専門家向けのものを一般人向けのものに

このような文の書き換えというのは、何も成人向けのものを子供向けのものにする、といった場合だけとは限りません。一例として、専門家向けのものであった原文を、一般人向けのものにする、といった場合もあるからです。というのも、専門家向けの文である場合には、その分野の専門用語が多用されていたり、専門家でなければわからない独特の言い回しがされていたりするのですが、それを一般人でも理解できるよう、専門用語の使用をやめてわかりやすい言葉に置き換えたり、専門家用の言い回しを一般的な表現に書き換えたりする、といったことも、立派に翻訳であると言うことができるわけなのです。

わ中国からの観光客の大幅な増加に伴い、英語だけでなくホテル、観光地では多言語翻訳の必要性が高まっています。

シェアハウスで暮らす上で大切な意識と規則

シェアハウス利用のメリット

シェアハウスでは複数の住人が共同生活を送っています。マンションやアパート、一軒家などそのかたちは様々ではありますが、住人同士は家族ではありません。基本的に家賃や光熱費などは折半をすることになりますので、例えば職場や学校に近い土地で暮らしたいが家賃が高いために諦めなければならない、などの経済的な事情を抱えている人にとってはうってつけの生活スタイルであるといえるでしょう。他にもシェアハウスで暮らすメリットは多くあります。

シェアハウスでは住人同士が助け合う

住人同士の関係が深まることも珍しいことではありません。まるで家族のような間柄になることもあります。そして皆で助け合いをしながら生活を送ることになるのです。例えば誰かが風邪で寝込んでしまえば看病をするし、家の設備が壊れてしまった場合はみんなで修理をします。料理を持ち回りで行なう場合もありますし、休日が合えばみんなで出かけることもあるでしょう。持ちつ持たれつの関係を築き、互いを支え合うことになる場合もあるのです。

シェアハウスごとに規則がある

一つ屋根の下で共同生活を送ることになりますので、シェアハウスの中では規則が定められているところも珍しくありません。例えば共同スペースの掃除当番であったり、風呂やトイレの使い方など様々です。それらはすべての住人が快適に暮らせるように設定されているので、内容に納得ができずに放り出してしまってはそれぞれが協調することができなくなってしまいます。そのためにも、規則を守り互いを尊重し合いながら生活を送らなければなりません。

仲のいい人同士が気軽に部屋を借りて一緒に住むことができるシェアハウス。共通の友達を読んでパーティーしたり豪華な部屋をシェアして安く住めるのが利点です。

旅行でレンタカーを使うメリットとその使い方

レンタカーの利用は自由度が高い

旅行で観光地を回りたい場合には交通の足が必要です。その際にバスや電車など交通機関を利用するとなりますと、時刻表を常に気にしなければなりませんし、場所によっては駅から歩いて何十分もかかってしまう場合もあります。そしてバス停や駅のホームでの待ち時間もあるために、時間を効率的に用いることが難しいのです。ですが、レンタカーですとそうした時間に縛られることはありませんし、ある程度の長距離移動もできますので時間を無駄にすることもありません。

乗り捨て可能かどうか楽しめる

旅行先で遠距離移動が伴う場合は、レンタカーの乗り捨てを行なうことでより効率的になります。例えば新幹線で遠方に行き、そこでレンタカーを手配し、手配をした場所とは異なる駅で返却をし、そのまま新幹線で帰宅するということも可能です。もちろん乗り捨てのサービスを行なっているかどうかは運営をしている会社によって異なりますし、行なう場合には別途料金が掛かります。ですが、この手段を用いることでより多くの場所を短時間で回ることが可能になるのです。

宿泊や新幹線とセットになっている場合も

旅行でレンタカーを手配する方法はいくつかあります。その中には旅行プランの中には宿泊や新幹線の切符とレンタカーがセットになっているものもあり、その場合はそれぞれを個別で申し込むよりも割安になりますのでお得であるといえますし、事前に一括で料金を支払うことになりますので、旅行先で大金を持ち歩く必要もありません。もちろん旅行先でレンタカーの窓口に行っても手配することは可能ですが、車がすべて出払っている場合もありますので、事前に予約をしておきましょう。

レンタカーを長期で申し込むことによって、車の維持費を削減できる上に、保管場所に頭を悩ませる必要がありません。